エステサロンは大型店?個人店?自分にとっての「働きやすさ」を見つけよう Yes!!

これからエステサロンで働こうと考えた場合、どんな環境で働こうかしっかり決めていますか?

エステティシャンとしての働き方を考えたとき、大型店か個人店かどちらがよいのでしょうか?

今回は、大型店と個人店のエステサロンの魅力をまとめました。

それぞれの特徴を理解して、自分に合ったサロンを選びましょう。

 

大型エステサロンで働くことの魅力

「大型店」と「個人店」でエステティシャンの働き方に違いがあります。

エステサロンには、全国にチェーン展開をしているような「大型店」と、個人開業で一つのお店を出している「個人店」の2種類があります。

大型店で働くことの魅力は、福利厚生が完備されていることです。

そのほかにもさまざまな魅力があるのでまとめました。

 

最新の機械や設備を使用できる

大型エステサロンでは、パウダールームやシャワー、ロッカールームやアメニティなど、設備に力を入れています。

競合が多いため、他サロンとの差別化をはかっているところが多く、個人サロンと比べると最新の機械を揃えているお店が多いです。

大型店エステサロンでは、最新機器や最新技術にいち早く触れることができます。

 

多くの施術に対応したエステ技術を習得することができる

個人店のエステサロンではオーナーの好みや、運営方針によって特化したメニューを打ち出すことが多いです。

その場合、専門技術は身につきますが、他の施術には対応できないこともあります。

その点、大型店では浅く広い技術が身につくのでどこにいっても一定のレベルの施術を行うことができます。

定期的に参加できる講習会や勉強会がある

 

大型サロンでは、定期的に技術研修などでエステティシャンの教育をしたり、大型店ならではのデータや経験に基づいて育成を行うことが多いです。

これは、在籍するエステティシャンの施術レベルの開きを大きくしないことが目的です。

 

福利厚生が完備されている

大型店など上場企業のエステサロンは、収入が安定しているため福利厚生が完備されている企業がほとんどです。

美容業界は厚生年金や有給ないお店も存在しますが、大型店では就労規約や有給の制度が整っていたリ、社会保険制度が完備されたお店が多いです。

 

個人店エステサロンでできること

個人開業でお店を出している個人店の大きな特徴は、オーナーとスタッフの距離が近いことです。

 

オーナーの近くで専門技術を磨くことができる

個人店は少人数のスタッフで回していることが多いため、自分の意見をサロン運営に反映しやすく、オーナーの近くで働きながら、確かな技術や経営ノウハウを学ぶことができます。

これは大型サロンでは経験できないことでもあります。

大型サロンでは取り扱っていないような専門的な施術を行う個人店も多いため、大型店よりも専門的な技術を身につけることができます。

 

人間関係が安定しやすい

個人店は少人数の同じスタッフで仕事を進めるため、相性のよいエステサロンであれば人間関係に悩まされることも少なく長く勤務することができます。

毎日の仕事を充実させるためにも、良好な人間関係は大切ですよね。

オーナーと距離が近いので何かあればすぐに相談できることも魅力です。

福利厚生は自分で行う必要がある

個人店では、経営の仕事は店長やオーナーがエステティシャンの仕事をしながら行っていることが多いため大型店と違い、売上げや集客がお店によって差が生じます。

そのため個人店は、チェーンの大型店に比べると福利厚生が整っていない場合があります。

そのため、自分で国民保険や国民年金に加入する必要があるでしょう。

 

エステティシャンになる場合、覚えておきたい選択肢

エステティシャンになる場合、未経験からでも勤務できるお店が増えましたが、まだ多くのお店が専門学校を卒業した方を優遇しています。

未経験で、これから知識と技術を身につけることが負担と感じる方は、脱毛サロンで働くことも一つの方法です。

脱毛サロンは未経験でも勤務が可能ですし、ほとんどの方が未経験から始めています。

未経験から始める同期が多いと安心ですし、充実した研修が多いことも脱毛サロンの特徴です。

エステサロンと同じように、女性の美しさをサポートする脱毛サロンですが、脱毛サロンはエステメニューを併設しているお店も多くなっています。

 

ビーエスコートは未経験からのスタートを全力でサポート

大型店のビーエスコートでは、スタッフの方が安心して長期的に働くことができるよう福利厚生が完備されています。

全国に店舗をかまえているため、どこにお住まいでも勤務が可能です。

未経験からでも段階を踏んだ研修があり無理なく確実に知識と技術を身につけることができます。

地域密着の店舗が多いため、お客様との距離も近く、いつでも相談できる優しい先輩が多く在籍しています。

また、ビーエスコートではJEM(日本エステティック経営者会)の資格を取得することも可能なため、目標をもって業務に臨むことができます。